受付時間

こころ鍼灸整骨院 072-934-3219

交通アクセス

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩行時の痛みがあり休憩しないと歩けない
  • 足・お尻の痛みやしびれで寝付けない
  • 足の感覚がおかしい
  • 長時間立っていられない
  • 病院で治療中だけど改善がない

脊柱管狭窄症の症状|こころ鍼灸整骨院

腰から臀部・下肢にかけて痛みやしびれがあります。歩行時には、痛みとして歩行時痛がありますが、腰を曲げたり、座ったり、休憩すると症状が軽減する特徴があります。

安静時には症状も軽く、足の神経症状があることが多いので、間欠性跛行(しばらく歩くと足に痛みやしびれを生じ、少し休むとまた歩けるようになる症状)の有無で確認します。

脊柱管狭窄症の原因|こころ鍼灸整骨院

脊柱管狭窄症は、先天的な骨の形状異常、腰椎の変性、椎間板の肥厚、靭帯(黄色靭帯)のめくれ、腰椎すべり症による原因で脊柱管が狭窄されること等があります。

狭窄される位置によって会陰部のしびれや、膀胱直腸障害につながることがあり、その場合の治療法は手術となります。

椎間板ヘルニアの合併や骨棘の形成によるものは狭窄されるところに一致した箇所がしびれ、痛みが出現します。この場合は保存療法が可能なことが多いです。

脊柱管狭窄症の改善方法|こころ鍼灸整骨院

馬尾型神経根型混合型に分けられ馬尾型の膀胱直腸障害、下肢の循環が極めて乏しい場合、手術の適応となります。

神経根型では腰椎の前弯も強く出さないように心がけをし、歩行時にこまめに座ったり、しゃがんだり立ち止まり休憩を取っていただくことと良いです。

当院の脊柱管狭窄症の施術方法|こころ鍼灸整骨院

当院では、痛みの強い時は、筋肉の緊張を取り神経の興奮状態を抑えるため鍼治療を行います。軽いマッサージ療法独自の骨盤矯正を行い、症状に対し負担をかけずに骨格のバランスを整えていきます。

歩行時の歩き方や休憩の姿勢なども合わせてアドバイス、指導させていただきます。また日常生活での無理な体勢や悪い姿勢なども修正できるようにアドバイス、指導させていただきます。

柏原市で脊柱管狭窄症でお悩みの方は、こころ鍼灸整骨院・整体院にお問い合わせください。

こころ鍼灸整骨院

072-934-3219

住所
〒582-0005 大阪府柏原市法善寺3-907-3
アクセス
近鉄大阪線法善寺駅から徒歩2分
駐車場完備
定休日
日曜・祝日
※土曜午後は13:00まで。

受付時間