交通事故・むち打ちの事なら|柏原市 口コミ1位の整骨院・整体院

受付時間

こころ鍼灸整骨院 072-934-3219

交通アクセス

交通事故・むちうち症

悩み

交通事故に遭ってしまい、むちうちで首を痛めた方、交通事故後に腰痛、肩こり、めまい、耳鳴り、頭痛が発生した方は、当院へご相談ください。

3つの特徴

特徴01

人身事故においては自賠責保険を適用して、自己負担なしでケガ・むち打ち症の施術がうけられます。治療費だけでなく通院に掛かる交通費も補償されています。

特徴02

交通事故のよる精神的・身体的・経済的負担に対する自賠責保険における補償です。受けられるべき補償は受けておきましょう。

特徴03

健康保険と異なり自賠責保険での通院は、他の病院との併院や、他の整骨院に通っている場合でもこころ鍼灸整骨院へ転院することができます。

交通事故のむちうち症とは|こころ鍼灸整骨院

むちうち症とは、首がむちのようにしなって、靭帯や筋の神経を損傷してしまう症状です。

現れる症状は個人によっても様々で
・首周りの痛み、こり
・頭痛
・片側や両側の腕の痛み
・めまい、吐き気
・手足のしびれ

などがあり整形外科を受診して長期化するケースが少なくありません。
筋肉や筋の損傷による症状のため、レントゲン検査で判別は難しく異常がなくても数日経過してから症状が現れる方もいらっしゃいます。

交通事故のむちうち症になる原因|こころ鍼灸整骨院

交通事故で後から追突された場合、体は進行方向に移動しますが、頭は元の位置にとどまろうとします。

このため首が「く」の字になり頭は後ろに反るため過伸展と呼ばれる姿勢になります。

次にその反動で頭は前方に振られて、首は「く」の時とは反対の方向にしなる過屈曲の姿勢になります。

この外部から急激な過伸展と過屈曲が起こる事で、むちうち症を発症するのです。

むちうち症による後遺症|こころ鍼灸整骨院

むち打ち症といっても、症状の重さは異なります。

・頚椎捻挫
・バレー・ルー症候群
・神経根症状型
・脊髄症状型
・脳脊髄液減少症

場合によっては、頭痛、めまい、手足のしびれを伴うような重度なむち打ち症となり、後遺症が残るリスクがあります。

交通事故に遭われたら湿布や痛み止めなど安易に済まさず、すぐに整形外科で精密検査を行い、診断を元に当院で骨格や筋肉にアプローチする施術を受けていただくことをお勧めします。

交通事故後の対応|こころ鍼灸整骨院

①『加害車両の確認』

相手側(加害者)の方の免許証、車検証、保険証などを確認し、メモを取っておいてください。連絡先の交換も行い、事故の目撃者がいる際は、その方の連絡先も確認しておくとなお良いです。車の被害状況は写真に納めておきましょう。

②『警察に連絡』

届け出をしないと警察の介入はありません。この場合、被害者になにかと不利になる場合があります。必ず警察を呼んで、現場検証をしてもらいましょう。

③『保険会社へ連絡』

事故の日時・場所・内容を保険会社に連絡してもらいます。任意保険の約款には、事故後60日以内に事故の報告がない場合、原則として保険金は支払わないと定められていますので、出来るだけ早く保険会社に連絡しましょう。

④『こころ鍼灸整骨院または整形外科(病院)へ』

保険会社に連絡後は、骨折や出血が見られるような場合はすぐに医療機関へ行きましょう。
軽い打撲やむち打ちなどの場合は、当院で身体の状況を診させていただきます。
交通事故でのケガやむち打ち症は一見軽く見えても後遺症が残ることが良くあります。
治療計画をお伝えした上で、医療機関をご紹介させていただきます。適切な対応をしないと自賠責保険などの補償を受けられない事があります。当院では治療だけでなく保険のご相談も含めトータルサポートさせていただきます。

こころ鍼灸整骨院

072-934-3219

住所
〒582-0005 大阪府柏原市法善寺3-907-3
アクセス
近鉄大阪線法善寺駅から徒歩2分
駐車場完備
定休日
日曜・祝日
※土曜午後は13:00まで。

受付時間