受付時間

こころ鍼灸整骨院 072-934-3219

交通アクセス

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 大きな口が開けれない
  • 口が開きづらい
  • 噛むと痛い
  • 噛み合わせが悪い
  • 歯ぎしりがひどいと指摘された

顎関節症とは?|こころ鍼灸整骨院

柏原市のこころ鍼灸整骨院・整体院です。顎関節症について解説させていただきます。

顎関節症の症状は、口の開閉時の痛み、あくびをしたときに痛む、硬いものは痛くて噛めない、ひどい場合は口の開閉時にガリガリ・ジャリジャリと音が鳴る場合があります。

また、顎関節症は顎以外にも症状が出ることがあります。
例(頭痛・首、肩、背中の痛み・腰痛・肩こり・めまい・耳鳴り・耳が詰まった感じ・難聴)

顎関節症の原因とは?|こころ鍼灸整骨院

男性より女性に多い傾向があります。女性の方が顎の関節、顎の骨格、噛む力が弱いからと考えると納得しやすいですが、女性ホルモンの関係もあるなどとも言われており、科学的に正しく証明されていません。

咀嚼筋(噛む筋肉)の障害や顎関節の中にクッション的な役割をしている関節円板と呼ばれる組織の損傷や、ずれにより開口障害や疼痛が現れる場合もあります。

多歯欠損の放置による噛み合わせの悪さ、ストレス、歯ぎしり、噛みしめ、過度の開口等の原因も考えられます。

ただし、噛み合わせが悪くても痛みの出ない方や、噛み合わせが良いのに関節円板だけがずれて痛くなる場合もあります。硬い食べ物を無理やり噛むなどもありますが、気づかないうちになることも多々ありますので、様々な原因が重なって起こっている場合もあり、原因を特定することは難しい面があります。しっかりとした検査とカウンセリングが必要になります。

当院の顎関節症改善方法|こころ鍼灸整骨院

程度により治し方は様々ですが、通常、病院や歯科では噛み合わせを良くするために、マウスピースや開口訓練による習慣や癖の修正、鎮痛剤、筋弛緩薬などの薬物療法、また、関節円板が癒着(くっついて動かない)した場合は、入院して切り離す手術をします。

顎関節症は、直接的な要因を特定することが難しい面があります。原因は1つだけでなく、様々な原因が重なって起こってる場合がほとんどです。

筋肉が原因の場合は、噛み方指導、開口訓練、鍼治療など。関節円板が原因の場合は、顎関節矯正をすることで正常な位置に戻してあげる施術を行います。

顎以外に症状も併発することが多く、顎の治療だけでなく全身の調節をした方がより治りが早い場合もあります。噛み合わせが悪くなれば顎の筋肉に左右差が出てしまい、その影響で首の筋肉まで左右差が出てきます。

その結果、体全体のバランスが乱れてきます。その場合は骨盤から背骨の矯正を行い体全体のバランスを整えていきます。また、アイシングや噛むための筋肉の調節・鍼治療・顎関節の矯正等もしていきます。顎関節症でお悩みの方は、柏原市のこころ鍼灸整骨院・整体院にご相談ください。

こころ鍼灸整骨院

072-934-3219

住所
〒582-0005 大阪府柏原市法善寺3-907-3
アクセス
近鉄大阪線法善寺駅から徒歩2分
駐車場完備
定休日
日曜・祝日
※土曜午後は13:00まで。

受付時間