受付時間

こころ鍼灸整骨院 072-934-3219

交通アクセス

肘内障

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 子供の腕を引っ張った後、突然泣いて手を動かさない
  • 寝返りした後に手を痛がり動かさない
  • 腕を触らせてくれない

肘内障の症状は?|こころ鍼灸整骨院

肘関節の亜脱臼した状態です。肘が曲がって手のひらが内側に向いて動かそうとすると痛い、肘の外側を押すと痛い、腕が下りたままになるのが主な症状です。

痛みがあっても赤みや腫れは見られることは無いです。整復された後は特別な固定も無くすぐに動かせれるようになるのも特徴です。

肘関節周辺の骨折や鎖骨の骨折がないか確認する必要があります。

肘内障の起こる原因|こころ鍼灸整骨院

大人と幼少児が手をつないで歩いている際に強く腕を引っ張ることや、寝返り時腕を下敷きにした際に輪状靱帯という靱帯から橈骨の位置がずれてしまうことです。

2~4歳では靱帯が未熟で多発しますが、5~6歳になると靱帯が強くしっかりしてくるので起こりにくくなります。

当院での肘内障の改善方法|こころ鍼灸整骨院

徒手整復を行い、すぐに動かせれるようになります。通常1回の整復で治癒します。

その後しばらくは遊んでいるときなどに注意して親御さんには見ていただき腕が引っ張られるような動作は控えるようにします。他の普段の動作はいつも通り動かしてもらえます。

一度抜けると再発する可能性も少なくないので注意しておく必要があります。

こころ鍼灸整骨院

072-934-3219

住所
〒582-0005 大阪府柏原市法善寺3-907-3
アクセス
近鉄大阪線法善寺駅から徒歩2分
駐車場完備
定休日
日曜・祝日
※土曜午後は13:00まで。

受付時間